■プロフィール

パク

Author:パク
ぱくちゃん です。

海が好き。空が好き。お月さまが好き。
歌が好き。踊りが好き。ライブが好き。
人が好き。虫が好き。お星様が好き。
故郷が好き。クラウンが好き。
FUNKISTが好き。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
プルサーマル燃料の装荷を止めるための要望書提出と交渉・集会のお知らせ
プルサーマル燃料の装荷を止めるための要望書提出と交渉・集会のお知らせを転載します。

■要望書の提出団体になってください■
プルサーマル用のMOX燃料の装荷を止めるための経産大臣宛質問・
要望書の提出団体にぜひなって下さい
(今回の賛同は団体のみになります)。
既に各地から多くの賛同を寄せていただいています。
最後に付けたアイリーンさんと小山さんの呼びかけをご覧ください。

■5月18日 経産省との交渉にご参加ください■
福島瑞穂事務所にご尽力いただき、要望書の提出と交渉
(経産省・原子力委員会・文部科学省)は5月18日(月)に
決まりました。
予定は以下の通りです。

5月18日(月)13:45集合 参議院議員会館ロビー
14:00~15:00 事前打合せ 参議院議員会館第6会議室
15:00~16:30 要望書提出と交渉 参議院議員会館第6会議室
17:00~17:30 記者会見 経済産業省記者クラブ(予定)

■5月17日 討論集会にご参加ください■
プルサーマル反対討論集会(仮)
5月17日(日)17:30開場
17:40~20:30(詳細未定)
会場はコア・いけぶくろ(豊島区民センター)
JR池袋豊島区役所近く03-3984-7601
http://www.toshima-mirai.jp/center/a_kumin/
を予定しています。詳細が決まりましたらまたお知らせします。

■国会議員へのはたらきかけにご協力ください■
国会議員会館や地元の事務所での国会議員へのはたらきかけを
行っています。
議員回りにご参加いただける方はお知らせ下さい。

よろしくよろしくお願いいたします。

阪上 武(福島老朽原発を考える会)

******************************

みなさん、アイリーンと小山です。

プルサーマル用のMOX燃料の装荷を止めるための経産大臣宛質問・
要望書の提出団体にぜひなって下さい。
(今回の賛同は団体のみになります。ご了承ください)
〆切は5月16日頃です。

経済産業大臣宛質問・要望書は以下でダウンロード出来ます:
http://www.greenaction-japan.org/internal/0905_keisan_youbou.pdf

詳細は以下です。

玄海原発・伊方原発・浜岡原発プルサーマル用のMOX燃料が5月中旬
以降に日本に到着しようとしています。
高浜原発、島根原発、女川原発、泊原発プルサーマルの準備も
進められています。

もしMOX燃料が炉内に装荷されると、3~4年後には
使用済MOX燃料が取り出されサイト内プールに保管されます。

しかし、この使用済MOX燃料が搬出される見込みはありません。
地元が永久に危険な核のゴミ捨て場にされるのではという危惧が
高まっています。

MOX燃料の炉内装荷を止めることが当面の運動の目標になっています。
また、この問題は再処理やもんじゅなどの現状と深く関わっています。

そこで、使用済MOX問題に焦点を当てた経産大臣宛の質問・要望書を
反プルサーマル運動関係の中で議論し作成しました。
ぜひ、この質問・要望書の提出団体になってくださるよう呼びかけます。

■次の点に留意してください。
★質問・要望書の日付はあけておいて、交渉で渡すときに日付を入れます。
日付なしなので提出済みと見なされることはないはずですが、
念のためその旨を質問・要望書の冒頭に書き入れました。

★今お送りしている質問・要望書を転送したりホームページに載せ、
広く提出団体を集めてくださるようお願いします。

「賛同団体」と「呼びかけ団体」の形でなく、すべて提出団体とします。
別に相手との連絡の必要から4つの連絡団体を並べています。
集約は連絡団体が行いますが、最終的には美浜の会(略称)が
行いますのでよろしく。美浜の会アドレス mihama@jca.apc.org
■この運動の目的と性格について一言
1.この運動は、プルサーマルの諸問題の中で使用済MOX燃料問題に
  焦点を絞っています。
  この意味では、多くの理解を必要とせず、単にゴミ捨て場になるの
  はいやだというだけで趣旨に同意できる単純な運動です。

  その目的はMOX燃料の炉内への装荷を止めること、
   または当面延期させることです。

2.他面、使用済MOX問題は、再処理や高速増殖炉、さらには
  地層処分などほとんどすべての問題に関わりをもっています。
  その意味では、使用済MOX問題を通じて、六ヶ所やもんじゅや
  地層処分などの行き詰まった現実を、いやおうなしに浮上させる
  ことができます。

  この面の意義は、この運動の後まで残ることでしょう。

では、みなさん、経産省交渉に向けて多くの議論を巻き起こし、
多数の提出団体を集めましょう。

4月24日
アイリーン・美緒子・スミス(グリーン・アクション)
小山英之(美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会、略称:美浜の会)

********************************
みなさん、美浜の会の小山です。

いま、MOX燃料装荷の中止を求める経産大臣宛の質問・要望書の
提出団体を求めています。
経産省(+原子力委員会事務局+文部科学省)交渉は
5月18日午後になりそうです。
また、経産省に対する国会議員の意見書への署名も求めています。

これらのための参考資料集(8頁)をつくりましたので、
活用していだけると幸いです。

以下の美浜の会ホームページからダウンロードできますので、
よろしくお願いします。

http://www.jca.apc.org/mihama/stop_pu/keisan_sankou090428.pdf

なお、質問・要望書は下記からダウンロードできます。
http://www.jca.apc.org/mihama/stop_pu/keisan_qyoubou090424.pdf

5月2日 小山英之
スポンサーサイト


プルサーマル | 23:59:50 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。