FC2ブログ
 
■プロフィール

パク

Author:パク
ぱくちゃん です。

海が好き。空が好き。お月さまが好き。
歌が好き。踊りが好き。ライブが好き。
人が好き。虫が好き。お星様が好き。
故郷が好き。クラウンが好き。
FUNKISTが好き。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
STOP六ヶ所再処理工場の署名
今年2月、盛岡で行われた「六ヶ所村ラプソディ東日本サミット」では
いくつかのアクションプランが提案され、着々と行動に移されています。
今日は、署名について、mixiのトピックスに出ていました。

提出先は、内閣総理大臣
集約先は、「三陸の海を放射能から守る岩手の会」
     「三陸・宮城の海を放射能から守る仙台の会( わかめの会)」
       「花とハーブの里」

◎ 第一次集約: 2009 年8 月31 日、
  最終集約: 2009 年11 月30 日。
  12 月に提出の予定です。



*********************************転載します******

再処理工場の稼働凍結と、高レベル廃液を環境に漏らさない事を求める署名

六ヶ所核燃料再処理工場は、2006年3月からアクティブ試験が始まり、
海や空に放射性物質を放出しています。
2009 年中に予定されている本格稼働になれば、
「海に放出される放射性物質は1年間で原子力発電所の180倍」
(2009.3政府答弁)
という大量の放射性物質を40年間にわたって環境中に放出し続けることになります。

 また、再処理工場には既に240㎥の高レベル放射性廃液が溜まっています。
この高 レベル廃液は、人間が近づけば数秒で死んでしまうほど危険なもので、
発生する水素 ガスを抜き、絶えず冷やさなければ沸騰し爆発する恐れもあります。

2009年1月には、 この高レベル廃液が建屋内に150リットルも漏れる事故が
起きましたが、工場では2週間も気づかずにいました。

原子力安全・保安院はこの事態を重視、4月になって事業者・日本原燃に
保安規定違反にあたる5項目の原因究明と再発防止を指示しています。

 これらに加えて2008年5月には、複数の変動地形学者が「工場直下に
活断層があり、M8規模の地震が起きる可能性がある」と学会で指摘しています。
高レベル放射性廃液の漏えいとともに、地震による冷却用電源の喪失や
使用済み核燃料貯蔵プールの冷 却水漏失などが、取り返しのつかない
巨大事故の引き金になりかねません。

 このように重大な問題が山積していることから、私たちがこの地で安心して生活し、生き続けていけるよう次のことを求めます。

一、 再処理工場の稼働予定を凍結すること。
二、 万が一にも高レベル放射性廃液を環境に漏らすことがないよう、
予防原則にのっとり、あらゆる対策を講ずること。

という内容の賛同署名運動を始めました。

 この運動は「六ラプ」東日本市民サミットで提案された四つの
アクションプランの 一つです。
最終集約と署名提出は年末を予定してます。
みなさんのご協力を、おねがいします。

署名用紙はhttp://homepage3.nifty.com/gatayann/090522sig.pdfから
ダウンロードできます。
よろしくお願いします。
*******************************************

スポンサーサイト


再処理工場 | 22:03:23

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。